痛くない脱毛!ハイパースキン脱毛 脱毛サロン ディオーネ 大阪・東京・全国120店舗

大阪・東京・全国120店舗のご予約はこちら

大阪・東京・全国120店舗のサロンを探す

【美容豆知識vol.1】脱毛のジェルって何のために塗るの?|ハイパースキン脱毛専門サロンDione三重鈴鹿店

ハイパースキン脱毛専門サロンDione三重鈴鹿店 > 美容 > 【美容豆知識vol.1】脱毛のジェルって何のために塗るの?

脱毛サロンDione 新大阪店

【美容豆知識vol.1】脱毛のジェルって何のために塗るの?

2018/06/21 17:00

こんにちは!Dione三重鈴鹿店オーナーのYUMIKOです♪

 

先日、お子様の体験脱毛にご同席されていたお母様から、「このジェルは何のために塗るの?」と、尋ねられました。

 

「主に熱や光からお肌を守るためと、きちんと光がお肌に当たるようにですよ。」と、お答えしたんですが、そう言えば、カウンセリング中に手順を説明する時に「シェービング後にお肌を殺菌水を含ませたコットンで拭きあけ、ジェルを塗布して、光を塗布します。その後はジェルを除去して、精製水を含ませたコットンで拭き取ったら、最後に保湿、美白成分のたっぷり入ったミルクローションでお肌を整え終了です。」と、お伝えしていますが、何のために…という部分は省略してしまっているかも…。

 

今日は、そんな聞きたくても聞けていない皆様の疑問を解消したいと思います。

 

 

 

脱毛ジェルの成分は…?

 

どんなジェル状化粧品でも主成となる基材は、「水」です。

 

水分に保湿成分や安全なゲル化剤などを加えるとあのプルプルした質感が出来るんです。

 

当店で使用しているジェルは、「水」の他、「加水分解コラーゲン」「グリテルリテン酸2K」「ヒアルロン酸」など、さまざまな肌の引き締め成分や保湿成分を含んでいます。

 

 

 

 

「ハイパースキン脱毛」は熱くないのにどうしてジェルを使うの?

 

•肌トラブルの予防

 

ハイパースキン脱毛の光の温度は37〜38度。

 

体温より若干温かいくらいですが、ほんのり温かく感じる方もいるでしょう。

 

敏感肌の方などには、それくらいの温度でも刺激になる可能性があります。

 

そのため、肌トラブルを防ぐ目的で塗布しています。

 

 

•肌の保護

 

肌に直接機器を当てて光を照射するので、それが刺激になる可能性もあります。

 

そのため、肌保護た光を肌まで届きやすくさせる2つの目的を兼ねて、塗布しています。

 

 

 

 

最後に…

 

「ハイパースキン脱毛」は、光の温度が、37〜38度だから、冷却目的でジェルを使っていません。

 

お顔やデリケートゾーンは、常温ジェルですが、ほとんどの箇所でホットジェルを使うことができます。

 

あの冬場のヒャッと感も不快感もありませんよ。

 

 

 

お店情報

 

Dione三重鈴鹿店

 

〒513-0809

三重県鈴鹿市西条6-64 椎の木ビル1F

 

TEL:059-381-3366

LINE ID:dione3336

営業時間:9:30~20:00(最終受付18:30)

定休日:水曜・日曜午後・祝日

 

 

◆キャンペーン情報

すでにご契約のお客様、ご新規様に関わらず、ご紹介者様にご契約いただけると、アロマキャンドルプレゼント中!!

※在庫が無くなり次第、終了になります。

 

 

【痛くない!!脱毛サロン★】

乾燥肌やアトピーなどで諦めていた方、お子様にオススメの脱毛3歳から脱毛出来ます。

ご相談、体験ご希望の方、お電話、LINEなどにてご予約お待ちしております(*´ω`*)

 

 

 

脱毛サロンDione三重鈴鹿店はこちら

ハイパースキン脱毛専門サロンDione三重鈴鹿店 > 美容 > 【美容豆知識vol.1】脱毛のジェルって何のために塗るの?


夏の肌ダメージゼロ美顔脱毛
デリケート部も痛くない気軽に試せるVIO脱毛
選べるワガママ脱毛体験
Dione 脱毛無料カウンセリング&お試しショット実施中!
子供脱毛
ハイパー光フェイシャル